メッセージめっせーじ
Message

豊かさ、の変化。

最近「欲しいものが無い」という声を耳にすることがしばしばあります。
一方で、ストーリーや人間味のある商品やサービスには、人が殺到している状況もあります。

自分の実感としても、ショッピングモールに行って何も買わずに帰ってくることもあれば、
道の駅で生産者の想いが語られた商品を思わず手に取ることがあります。

欲しいものは一巡し、もの(機能/数値の向上)だけでは豊かさを感じにくい時代になってきたのかもしれません。
この動きは、ものだけではなく、働く場所や住む場所を探すときにも見られます。

正解を創る力、が大切に。

大切なのは一人ひとりが、自分が良いといえる状況や価値観を見つけられること、
その人が共感したり、ワクワクできる場所やストーリーがあること、なのかな、と感じています。

とはいえ、一人ひとりが自分の価値観を見つけるのは怖い。
誰かに否定されるかもしれない。
だからこそ、小さくてもいいので、自分の考えを発信したり、表現できる場があることが大切です。
場さえあれば、誰にだって自分の正解を創る能力は与えられているはずです。

小さな発信の積み重ねが正解を創ることにつながり、
「豊かに生きる」ことを考えることにもつながるはずだと信じて。

合理性だけでは導き出せない豊かさ、を提案します。

いろあわせは、一人ひとりの発信を大切にし、
その人自身の色や、人が創りだすものの色、人が創りだすまちの色を見出す(=「魅力の再発見」をする)会社です。

ひとあわせ/ものあわせ/まちあわせ、という、ことづくりを通じて人の心と向き合い、
頭で考えた合理性だけでは導き出せない、人の豊かさの提案をしてまいります。

出会った一人ひとりが笑顔になれる場所やストーリーをお届けし、
オモロい!やワクワクを大切にしていきます。

代表プロフィール

1979年滋賀県彦根市出身。神戸大学卒業後、株式会社博報堂でCMの制作営業等を経て、シナジーマーケティング株式会社へ入社。人事部門の立ち上げから参画し、責任者として30名から上場を経て250名までの組織づくりや、採用・人財開発の中核を担う。2014年独立。フリーの人事「社外人事部」として活動しながら、働くことや日々の疑問を語り合う「ぶっちゃけ!(仮)」を2年で80回開催。同時に都市部で働く人が地方へのUターンやIターンしたくなる仕組みづくりをしたいと、シャッター商店街でビジコンを企画したり、地方で自立して働くことを考えるイベントを実施。2015年10月株式会社いろあわせ設立、現在に至る。

モットーは「人間は生かされているので、周りの人に感謝して目の前のことを一生懸命に。」
座右の銘は和而不同。就活相談はお気軽に。

代表取締役 北川雄士

インタビューされた記事